’03 旭ジャズまつり
2003年7月27日(日) in 神奈川県 こども自然公園

Reported by Hitoshi Yamagata


三度目の正直ということで、とうとう’03旭ジャズまつりに出演しました。旭ジャズまつりは、毎年この時期に神奈川県横浜市旭区にあるこども自然公園で開催される音楽好きの区民が集う年に一度の一大イベントで、多数のミュージシャンがプロ/アマ問わず一堂に会するステージは迫力満点です。当日は、梅雨明け前でしたが、雨に祟られる事もなく曇り空に晴れ間も見え隠れしていましたが、ARMの出番頃から快晴となり炎天下の中熱い演奏を聴いて頂きました。今回は、ステージが大きく演奏中の写真が少ないので、演奏後の様子を中心にレポートします。さてさて、その中身は…


曇り気味ですが、時折晴れ間が見えています。

当日のサウンドチェックは、ARMが担当することになりました。

TVの生中継が入ったりしていましたので、時間がかかるかと思いきや比較的すんなり終了。

出演バンド数が多いこともあり、入れ替え作業は煩雑で、舞台袖は大変なことになっています。

スタッフの皆さんお疲れ様です。

さあ、本番です。

1曲目は、曲の後半に華麗なティンバレスソロをフィーチャーした「El Timbalero de la Playa」で軽快にスタート…

と思いきや、演奏中にスティックが折れ出鼻をくじかれるGamelan(写真右)

そして2曲目は、人気の6/8曲「El Horizonte」です。今年で、14回目を迎える旭ジャスまつりですが、ステージ上でDjunDjunBellが鳴り響いたのは今回が初めてではないかと思います。

会場は、こども自然公園の野球場ですが、たくさんの方が、聴きに来ています。夕方からのプロステージの時間になると会場が人で一杯になります。

演奏終了後、アルコールが入りご機嫌のメンバ。

ガンガン飲んでいますが、暑さでアルコールがすぐに抜けてしまいます。

成人女性ながら、ガールスカウトに勧誘される薄田真希。

さすがにガールでは…

奥畑家大集合。(母+妹+妻+娘)

旭ジャズまつりは、大人からこどもまで家族みんなで楽しめます。

弁当持参で、ピクニックのように楽しむ方々もたくさんいます。

何故かいつも同じようなポーズが多いホサカ。

顔が赤いのは、日焼けなのか?

今回のベストショットです。

やはり飲んでいます。

結局、最後まで飲んでいます。

あまりに楽しそうに飲んでいたので、TVの取材を受けてしまいました。

「めっちゃ楽しいぜ!旭ジャズまつり」

「また来るぜ!」

inserted by FC2 system