第16回 泉区民文化祭 in 横浜市いずみ中央駅前
2002年10月27日

Reported by Kazuyoshi Yamaki

常に雨に祟られるARMの野外ライブ。

今年4回目のライブは、第16回泉区民文化祭野外ステージへの出演となりました。ARMの地元(?)横浜では、2年ぶりのライブとなります。今年初めての晴天の中、相鉄線いずみ中央駅前の広場で気持ちよい一日を満喫しました。

午前中にお仕事があり、何とか本番に間に合った若松さん。お疲れ様です。
今回の対バンは35人編成の松陽高校ブラスバンド部!
女子高生パワーに圧倒される.....

.....こともなく、
余裕のARMリズム隊
そんな中、演奏が始まりました。

曲は「El Horizonte」。

2フルートでのフロントもすっかり板についた様子です。

アルコール好きの薄田さん(fl)はワイン2本持参でコンサートに望みました。

先週の車山では雨に泣かされましたが、今回は快調に飛ばしています。

先週の車山とは雰囲気の違うKeinaさん(fl)。

最近ラテンに振り切れる出来事があったようです。

壊れる心配がないFender Rhodesで思いっ切り演奏しました八巻(p)。

サスティンペダルのシャフトを紛失し、スーパーで買ってきたカーテンレールで代用。

先月長女が誕生して寝不足気味の奥畑さん(b)。しかし1stステージは、Fender Rhodesと共にやりたい放題。......2ndステージは燃え尽き気味だったようです。

ゲストボーカルMikiyo。歌の曲が始まるとお客さんがたくさん集まってきました。「Mr.A.Y.」とグロリア・エステファンの「Mi Buen Amor」を熱唱。

海辺のティンバレロ、ガムラン(timbales)。モニタが届かず苦労されたようですが、名曲「海辺のティンバレロ」ではいつも通りスピード感あふれるスティック捌きを披露。

彼が改心したおかげで初めて晴れたとの意見が多いホサカ氏(trap drums)。今後もこの調子でお願いします。
今回のステージの仕掛け人、若松さん(conga,per.)。自宅近所での演奏でしたので、お知り合いの方もいらっしゃっていたようです。お孫さんの千夏ちゃんも応援に来てくれました。
ARMのアフロ化推進委員長、山方さん(conga,per.)。

最近はアフリカ系パーカッションを操ることが多いようです。新たな秘密兵器の登場が期待されます。

最近は狭いステージですし詰め状態ばかりでしたが、久しぶりに広いステージで伸び伸びと演奏できました。
見に来て頂いた友人の方々とフルート隊でホサカ氏を囲むの図。

秋晴れの中、久しぶりに快適なライブでした。

inserted by FC2 system