2000.9.10 :横浜市旭区民文化センターサンハートホール
「サンハートホール開館10周年記念コンサート」

 サンハートホール開館10周年を記念したイベントに出演しました。
 この日は「JAZZ & LATIN DAY」と題され、横浜を代表するビッグバンド「横浜J&Bオーケストラ」が第一部を、そして我々「AFRO RITMO MAQUINA」が第二部を担当しました。サンハートホールではおなじみのJ&Bオーケストラの後に、新人(?)のARMが出演ということで、250人のJ&Bファンのお客様が第二部で帰ってしまうのではないか?と危惧されたのですが、結果は...........?

AFRO RITMO MAQUINA member;

八巻和喜 K.Yamaki Piano, Chekere(on 1.)
奥畑陽司 Y.Okuhata 5 Strings Electric Bass,
Ampeg Baby Bass,
MC
ホサカトモヒコ T.Hosaka Trap drums, Claves
柴田吉宗 Y.Shibata Timbales, Okonkolo, VOCAL
若松博興 H.Wakamatsu Bongo, Conga, Maracas, Itotele
山方仁之 H.Yamagata Conga, CowBell, Iya

・Songs

1. Seis y ocho II (Afro 6/8)
2. 309 in Fire (Comparsa)
3. My baby (guaguanco)
4. Esclavo de Amor (Danzon)
5. Sun-Heart suite: part1〜part2(Agayu)
6. Sun-Heart suite: part3 (bass solo)
7. Sun-Heart suite: part4"Bachata por salvaja nina"
8. Oye como va (guarcha)

アンコール:
9. Mambo de Sassy (mambo)

All songs composed by K.Yamaki,
except 1. by Y.Shibata, 8. by T.Puente

控え室で。

前列右から二人目は今回撮影をしてくれた山本さん。

※公共の施設での飲酒は慎みましょう

音響・PA共に非常に良好なホールでした。
J&B会長、若松さんの本当の姿が.......?
営業畑で鍛えた奥畑さんのMCが冴え、会場はラテン教室に。
閉演後、バタドラムを見に来られた方もいらっしゃいました。
アンコールの拍手も頂き、やはり、Mambo de Sassyで締め。


イベント関係者の皆様、どうもありがとうございました

inserted by FC2 system